レーシックについて

オルソケラトロジーは視力を向上させる手段のひとつとして注目を集めている人気の治療法。

最近では知名度も徐々に上がってきていますが、それでも一体どんなものか・・・
まだレーシックほどは知られていないのではないでしょうか? ここでは、そんなオルソケラトロジーについて徹底解説します。

レーシックとの最大の違い

オルソケラトロジーもレーシックと同様にメガネやコンタクトレンズを使用せずに裸眼での視力を向上させるのが目的です。

では、レーシックとは具体的に何が違うのでしょう?
ずばり、その最大の違いは「手術をしない」ということ。
その為、リスクが圧倒的に低いというのが魅力です。

では、どのようにして視力を改善するのでしょうか?

寝ているときだけ専用コンタクトレンズを!

オルソケラトロジーは寝ている間に特別な専用コンタクトレンズを装着するのがポイント。
起床時にこれを外し、日中は裸眼で過ごします。
夜のあいだにこのコンタクトレンズをつけておくことによって日中は視力が向上するのです。

ただし、効果はレーシックのように半永久的なものではありません。

あくまでも一時的に視力を回復させるものであるということを覚えておきましょう。 これをふまえた上でレーシックとオルソケラトロジーどちらにするかを検討しても良いかも知れません。

こんな人におすすめ!

オルソケラトロジーは手術を行わなくても済むのでリスクが低いというのが大きなメリットとなります。 その為、レーシック手術を受けるほど極端な近視ではないという場合はオルソケラトロジーを選ぶと良いでしょう。

また、レーシックは全ての人が受けられるという訳ではありません。

術前検査で角膜の厚みが足りないと判断された場合は、代替案としてオルソケラトロジーを選択肢に入れてみましょう。

さらに、レーシックは年齢制限があります。
基本的に成長する余地のある眼球は手術することができません。
18歳以下の場合、レーシックを受けることができません。

しかし、オルソケラトロジーなら何歳でも治療を受けることが可能。 その為、レーシックを受けたいけど、まだ年齢的に受けられないという人の代替案としてもおすすめです。

新宿近視クリニックのオルソケラトロジー特集へ

オルソケラトロジーはどこで受けられる?

私がいちおしするのは新宿近視クリニック。 新宿近視クリニックではリーズナブルにオルソケラトロジーを受けることが可能。

実績も業界屈指なので安心して任せることができます。 また、無料カウンセリングの時の親切な対応も私のお気に入り。

オルソケラトロジーにするか、レーシックにするかは素人ではなかなか判断しづらい部分もあると思います。
そんなときは無料カウンセリングで専門医師に相談してみましょう。 きっと適切なアドバイスをしてくれるはず。

もちろん、無料カウンセリングに行っても治療を受けなければいけないという訳ではありません。 質問だけするつもりでもOKです。
ちなみに筆者もレーシック手術を受けたのは新宿近視クリニックでした。
やはり、そのときもカウンセリングで受けたアドバイスはかなり参考になりましたよ!

新宿近視クリニックの公式ページ

Copyright© 2010 Lasik & ReLex All Rights Reserved.