レーシックについて

レーシックを受ける際に考えるポイントのなるもっとも重要な点が「費用」について。
筆者の場合もこの費用に関する部分でかなり悩まされました。

また、ひとくちに費用といってもレーシックの手術だけにかかるお金が費用ではありません。
事前検査やアフターケア、術後の定期健診などの際に必要になる交通費などもしっかりと考慮するべきです。
ここでは、そんなレーシックの費用について、徹底的に考えました。

やっぱり一番の悩みどころは手術費用!

レーシックの費用はかなり高いというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

筆者もレーシックについてアレコレと考え始める前はそんなイメージがありました。 しかし、実は最近では相場がかなり安くなってきているようです。

大雑把にいえば、最近の費用相場は7万円前後~50万円くらい。

なぜ費用に開きがあるのか?

7万円から50万円というと、かなり値段に差があります。
この理由は「レーシックに健康保険が適用されない」から。
つまり、クリニック側が価格を自由に設定できるという点がポイントになります。

また、レーシックとひとくちに言っても種類がいくつかあります。 従来タイプのレーシックなら比較的安い価格で受けることができますが、より安全なものをと考えた場合は値段が高くなります。

例えば、ReLEx(リレックス)という術式は従来のレーシックと比較すると質が高いのは事実。

リレックス

簡単に違いを言ってしまえば使用する機械が違うのです。
また、手術の要領も違います。
従来のレーシックに比べて切開が非常に少なくて済むので質が飛躍的に向上します 。
術後のドライアイ、ハログレア、炎症の発生リスクが少ないのも事実です。 (※詳細はこちらのクリニックのページがわかり易い)

お金に余裕があるのであれば、正直なところコチラを選んでしまうのがおすすめ。

しかし、お金に余裕がある人ばかりではないでしょう。

ポイントはクリニック選びにありm9( ゚Д゚)

お金に余裕がないという場合は従来のレーシックがおすすめです。 あくまでも視力矯正は生活の質を向上させる為のもの。
そこでムダにお金を使う必要はありません。

確かにReLEx(リレックス)などの最新技術はリスクが少なく魅力的です。 しかし、優秀なクリニックを選べば従来の術式でも十分に安全と言えます。

実際のところ、私も品質が良いからと最初はReLEx(リレックス)に心奪われたのですが、クリニックの方のアドバイスもあり、従来の術式を選ぶことにしました。

私が手術を受けたのは新宿近視クリニック。
新宿の本院以外に、大阪にも所在地がある大手の有名クリニックです。
大手ですが、先生もスタッフの方もとても親切で人情があるという印象でした。

新宿近視クリニックの場合の費用は?

このクリニックは実績も豊富で先生も「眼科専門医」の日本トップレベルの技術を持った人ばかり。 院内もかなり清潔でした。

しかし、従来のレーシック手術の場合は費用もかなりリーズナブルです。 まさに「コストパフォーマンスが高い!」という感じ。

レーシック手術の費用は94,000円(税込)から。
しかも、割引制度も充実しています。
詳細はこちらのページで一覧になっているので参考にしてみてください。 例えば交通費サポート制度があり、対象地域に住んでいる場合は上限一万円までサポートされます。

さらにゼロ金利ローンも可能。
筆者も利用しましたが、これのおかげでかなり気軽に受けることができました。 金利がゼロというのは嬉しいですよね(^_^)v

新宿近視クリニックの詳細へ


私は最終的に新宿近視クリニックを選びましたが、カウンセリングは基本的にどこのクリニックでも無料なので有効活用して比較するのも良い手段ですよね。 こちらも参考にしてみて下さい。

神戸神奈川アイクリニック(全国に所在しているので便利!定期健診やアフターケアにも行きやすいのがメリットだと思います。)

Copyright© 2010 Lasik & ReLex All Rights Reserved.