レーシックについて

人間、誰しもが少なからず「老化」を感じるときがきます。 そして、その老化現象をもっとも顕著に感じやすいのが「眼球」です。

個人差はあるものの、殆ど全ての人が老眼になると言われているのです。
老眼になる年齢にも個人差がありますが、私の周りではやはり40歳前後から手元の文字などが見えにくくなったという意見が多いようです。

老眼鏡のイメージ・・・

あぁ老眼だな・・・そう思ったら殆どの人はまず老眼鏡を用意します。
けど、これって意外に高いですよね。

また、老眼鏡ってどうしてもお年寄りっぽいイメージになってしまいます。 できれば老眼鏡はかけたくない、でもやむを得ずにかけている。

多くの人は突き詰めれば、そんな感じのイメージで使用しているのではないでしょうか?

老眼鏡に別れを告げよう!

実は、そんな老眼鏡をかけずに手元の文字をよく見えるようにする方法があります。
それが手術による老眼治療。

これを受けることで手元の文字がハッキリと見えるようになるんです。
老眼鏡も必要ありません。毎日の生活がかなり楽になるでしょう。

もちろん手術と言っても大規模なものではありません。
手術は数分間で終わりますし、日帰りもOK、痛みもありません。 また、レーシック手術の技術の応用なので近くだけでなく、遠くも見えるようになります。

この老眼治療をおこなっているクリニックとしては新宿近視クリニックが挙げられます。

実績豊富な日本トップレベルの眼科専門医が担当してくれるので安全性も高いのが魅力。
価格も「生涯の視力」を考えれば決して高くはありません。
気になる方は「いきなり手術」ではなく、まずは無料の説明会に参加することをおすすめします。
この説明会では無料で見え方のシミュレーションが可能。
それだけでも、かなり面白い内容だと思います。

新宿近視クリニックの老眼治療詳細はこちらから。

無料見え方シミュレーションの申込みはこちら

新宿近視クリニックでできること -白内障治療

新宿近視クリニックを紹介したついでに、このクリニックで可能な治療メニューを紹介します。
その一つが「白内障の治療」です。
これも手術によるものですが、老眼治療と同じく痛みはありません。 手術も数分で終わります。

費用に関しても最近ではかなりリーズナブルになっている様子。

また、新宿近視クリニックは日本でトップレベルと言って良いほど安全を徹底している医療機関なので安全性に関しても文句なし!

さらに白内障治療に関しては場合にもよりますが健康保険を適用されるケースもあります。 個々人の症状によって違うので、一概には言えませんが、無料カウンセリングに行ってみたいときは必ず保険証を持っていきましょう。

ちなみに、今なら限定20名で白内障治療をお得な価格で受けられるキャンペーン中。 モニター価格を適用できるので、まずは無料カウンセリングで不明点や不安点などをしっかりと聞いてみましょう。

私も新宿近視クリニックでレーシック手術を受けたのですが、このクリニックのスタッフ・先生は本当に親切。

対応が誠実でとっても優しいです。
聞きたいことがあれば、なんでも聞いてしまいましょう。
費用やリスクなどのデメリットに関してもしっかりと包み隠さず教えてくれます。 本当に信頼できるクリニックですよ!

新宿近視クリニックの白内障治療特集へ

Copyright© 2010 Lasik & ReLex All Rights Reserved.